3Minus スリーマイナス

特徴


◆「炭」を配合。パーマやヘアカラーの残臭を抑制しながら、手触りの良いつやのある髪に導きます。
◆「カタラーゼ」を配合する。過酸化水素の残留を抑制しゴワツキの無い髪に導きます。
◆「グルタミン酸配合」。施術後の毛髪のpHを5.0前後に近づけて、毛髪の状態を整えます。




使用方法

パーマやヘアカラーの前後に、原液を髪全体につけて揉み込み、荒めのコームでコーミングします。
その後、軽めに洗い流してください。


◆原液の塗布方法
原液の塗布方法1 1.適量のスリーマイナスを手に取ります。トリートメントと同様に髪全体に行き渡る程度の量を目安にしてください。

量の目安
・ショート:10g
・ミディアム:20g
・ロング:30g
原液の塗布方法2 2.毛先から軽く握り込むように塗布し、全体にのばしてください。
原液の塗布方法3 3.その後、トリートメント用コームで軽く全体になじませます。
(コーミングすると、塗布もれがなく非常に効果的です。)
◆パーマ中間処理時
パーマ中間処理時 スリーマイナスを10倍希釈してスポイトで塗布します。
塗布の際はロッド一つ一つに丁寧にかけるようにします。
(塗布後、2〜3分放置するとより効果的です。)
◆ヘアカラーの乳化時
ヘアカラーの乳化時 シャンプーボールにお湯をためて、少量のシャンプーとスリーマイナスを混ぜて行うと効果的です。

【施術別スリーマイナスの使用】

    ◆パーマ
    1.ウェット
    2.プレシャンプー
    3.ヘアコントロール
    ※原液のまま髪全体に塗布。
    4.流し
    5.PPT処理
    6.ワインディング
    7.1剤塗布
    8.放置、軟化チェック
    9.中間水洗/pHコントロール
    ※10倍希釈してロッド1個1個に丁寧に塗布。塗布後2〜3分放置。
    10.2剤塗布
    11.ロッドオフ/水洗
    12.ヘアコントロール
    ※原液のまま髪全体に塗布。
    13.流し
    14.仕上げ
    ◆ストレートパーマ
    1.ウェット
    2.プレシャンプー
    3.ヘアコントロール
    ※原液のまま髪全体に塗布。
    4.流し
    5.PPT処理
    6.1剤塗布
    7.放置、軟化チェック
    8.中間水洗/pHコントロール
    ※10倍希釈してロッド1個1個に丁寧に塗布。塗布後2〜3分放置。
    9.アイロン操作
    10.2剤塗布
    11.水洗
    12.ヘアコントロール
    ※原液のまま髪全体に塗布。
    13.流し
    14.仕上げ
    ◆カラー
    1.ウェット
    2.ヘアコントロール
    ※原液のまま髪全体に塗布。
    3.流し
    4.PPT処理
    5.薬剤塗布
    6.放置/カラーチェック
    7.乳化
    ※少量のシャンプーと混ぜて使うと効果的。
    8.流し
    9.ヘアコントロール
    ※原液のまま髪全体に塗布。
    11.流し
    10.仕上げ




ラインナップ

1kg
化粧品
260ml
専用ボトル